Hiroshi Arakawa web site

flutiste & composer

ユリの花をあなたに

【ユリの花をあなたに】 作品46

  

f:id:nekoranpa:20180512175519j:plain


作品46(Original:flute&guitar&Voice) a Martin fogel ,持待 朋世,福岡県宗像市のために
作詞/作曲:2009年1月2日
初演:2009年1月18日 福岡県・宗像ユリックス[演奏:持待 朋世(vo),荒川洋(fl)、Martin Fogel(g))]


福岡県宗像ユリックスでの本公演(地域創造音楽活性化事業)と地域コミセン(鎮国寺・赤間・南郷・赤間西)でのミニコンサー トで、 福岡を中心に活躍中の歌手・持待朋世(もちまつともよ)さんをゲストに迎え、演奏を披露した。
 またユリックスの本公演では、管正範さんの指導の下で、宗像市少年少女合唱団も加わり、地元の方々と大合唱になった。

 「ユリの 花をあなたに」は、宗像市を広く知ってもらい、何よりも宗像市民自らが、宗像を好きになってほしいとい願いで作った。沖ノ島(宗 像大社の神領、九州本土から約60キロ離れた玄界灘に浮かぶ孤島、現在世界遺産化運動中)の話や、宗像の昔話を歌詞に含め紹介して いる。

 このように音楽活性化事業で訪れた場所では、歌を作曲し、地元の人たちや子供たちと歌う活動もしている。

 

現在このような曲 が数曲ある

 

(北海道中標津町「またあえる」、

宮城県本吉町「かぜがよんでる」、

富山県砺波市「季節はめぐる」、

佐賀県唐津 市「すべては一(いち)から」、

静岡県沼津市「みんなまっているから」、

埼玉県入間市「みどりのまちへ」、

長野県茅野市「明日の 風にのせて」、

三重県四日市市「クスノキの下で」)

群馬県みどり市「想いは空をこえて」

 

 

 

~ユリの花をあなたに~

作詞&作曲:荒川洋

 

 海を囲むような さつき松原よ

 あの島を超えて 雲が広がるよ

 ナズナ咲く通り道 若松の色

 あなたを呼ぶ声が 聞こえてくるよ

 

 風に吹かれてると喜びが込み上げる

 万葉の道 どこまでも 夢と希望乗せて

 

 歩こう どこまでも 青い空を超えて 

 素敵なユリの花  永久に咲かそう

 私の故郷

 

 

 沖の島に行けば 神様に会える

 私たちの幸せを見守ってくれる

 おじいさんが探した 白ナマズの池

 こどもの頃に聞いた宗像の話

 

 風に吹かれてると喜びが込み上げる

 万葉の道 どこまでも 夢と希望乗せて

 

 歩こう どこまでも 青い空を超えて
 素敵なユリの花 永久に咲かそう 私の故郷

 

 歩こう どこまでも 青い空を超えて
 素敵なユリの花 永久に咲かそう 私の故郷

 

 永久に咲かそう 私の故郷

 

 

荒川洋(フルート)佐藤勝重(ピアノ)

山田姉妹、大山大輔、中標津高校合唱団、NBS合唱団(合唱)

 

 

宗像の合唱

 

(オーケストラ版) 

※作曲者が間違えられていますが、修正してもらえません。)