トラップ大佐

Zaraなのに、Das Tanzliedの舞踏の歌の箇所はSound of music。トラップ大佐とマリアの迫り来るドイツ軍の足音の前の愛のダンス。
ではないのだが。
昔チェロとフルートの二重奏でジャンヌダルクの曲を水谷川優子さんに書いたことあったけど、Nachtwandlerliedの最後の自然と人間の永遠の不一致の音に感化されて似た手法で書いたことあった。やはりアイディアに満ち溢れていてすごい作品。

 というわけで、譜面が立体的に見えすぎて譜読みにならないので、ホールに向かいます。

0コメント

  • 1000 / 1000