Galántai Táncok

上岡さん指揮の公演分リハ週間です。
新世界、ガランタ、プロコです、「ハーリ・ヤーノシュの音楽劇で有名なコダーイは熱のこもった民族色の強い曲でインパクト大。ガランタは彼が2歳の時に住んでいた街の名前。そこではたくさんのジプシーが定住していて、このような音楽の原型がたくさん聞かれたことと思います。
第一次大戦、第二次大戦で、国がたびたび変わり、今はこの街はスロバキア領ですが、バルトークと違って当時の戦乱の中のハンガリーにとどまったコダーイの愛国心と民族的音楽の想いが伝わってきます。

スメタナの我が祖国のように、いろんなシーンが登場して、景色が見える曲です。

0コメント

  • 1000 / 1000