Lightroom CC

今日は一日新ドルチェや他の場所で新宿に板付きなので、空き時間にカフェで作業をしています。お昼に久々工藤重典さんに会い、一戸敦さんもブースにいたので、三人で立ち話をしてました。


話は変わりますが、最近Adobeの「Lightroom CC」を使っています。素晴らしいソフトなので少しレビューします。


これはオンライン連携機能付きの画像管理と変種機能サービスです。

iphone版はこちら

デスクトップ版はこちら

例えば、とりあえず撮ってみましょう。


これをiphone版アプリのLightroom CCで編集します。


カラーもコントラストやハイライトを変更します。


次に露光量、コントラストも少しずつ変え、



出来上がりがこちら。





木の質感も上がるし、コーヒーのクレマが香りが伝わってきます。オリジナルに近い感じに仕上がりました。

そして、デスクトップにも瞬時に変更データ付きでアップされます。


 Macだと、同じような作業はicloudでもできますが、細かい専門的な部分やphotoshopのようなエンジンを使えて、アクセスできるメリットと、Adobe関連のソフトとシームレスにデータ以降できるのは良いと思います。またRAWデータも扱う人には、確実にこちらでしょう。特に、またicloudがないWindows機を使っている人には必需品になるかもしれません。写真データ保存では、GoogleよりもこちらのLightroomCCを使うべき理由として、リサイズされないメリットがあります。googleは元データも設定を確認しないとリサイズされ、肝心なオリジナルを使った作業の時に困る事態になります。

いろいろメリットが違うので、ご自分で確認して試してみるのもいいでしょう。

それでは、僕も仕事に戻ります。

素敵な一日を。


0コメント

  • 1000 / 1000