D-Sub、DisplayPort、HDMIの伝送方式

パソコンのディスプレイモニターの初心者のお話。

自宅用に4Kディスプレイの設定。気がついたら1920×1080だったので、3840×2160に変更しようとしても変更にならないので。おかしいなと思って、GeForceの型番も調べて、1060の3Gというまあ低めのビデオカードだけど、解像度上げるのには問題ないし、ドライバを更新しても変化なし、これはスペックの問題なのかどうか対処に困り、もう一度つなごうと思って端子を見たら、D-Sub15ピンで刺さっていたので、おやと思い、たしかこれはアナログ。。付属のDisplayPortで箚し直したら一発解決でした。D-Subはアナログ。方式です。言うまでもないですが。



HDMIはデジタル。こちらは広く普及している端子で、最近のテレビの端子やゲームは大体これ。


4Kなどのハイスペックに使われる大容量伝達方式DisplayPortはこれ。



形状が違います。片方いびつな形をしているのが特徴。


細かいことはおいておき、要はアナログで指していたので、高精度な画像が映し出されてなかったようです。なんかぼやけてるな。と今頃気がつきました。


おかげで3840×2160で表示されるFinaleの譜面が恐ろしいほど視野が広がりました。




LG モニター ディスプレイ 32UL750-W 31.5インチ/4K/DisplayHDR600/VA非光沢


0コメント

  • 1000 / 1000