通勤は運動になるの?

おはようございます。昨日の小田急線は大変なことになっていたんですね。リハが終わってからウェブをみて、こんなに影響があったのかとびっくりしました。15万人。。
オケには小田急線を使用している人が何人かいて、町田在住の人から聞いたところによると、JR町田駅付近はカオスだったとか。
僕はダッシュで自宅に戻り、車に乗り換え、東名10kmの渋滞に敢えて入りながら無事錦糸町のオケの本拠地すみだトリフォニーホールに到着しました。
結構疲れていたらしく、その後も中々曲が身に入りづらかったですね。
朝の通勤で人間はどれだけストレスとカロリーを使うのか。

単純に行動をカロリーで計算してみると、
たいして運動になってないことがわかる。おにぎり一個分。まあ立ってるだけの筋肉維持作業と階段の乗り降りくらいが消費時間なのかなと思う。

次に、ストレス計算はどうなってるんだろう。僕の自宅からのトリフォニーホールまでの計算では、door-to-doorで1時間3-40分ほど。
下記の記事では20分以上はすでにストレスらしい。


まあ仕方がないですが、ストレスから逃れるには、何をして過ごすかが一番大事かなと思います。

僕は主に記事を読むか、youtubeでコラム聞き流しかあとは勉強。知らない分野のことになるべく触れるようにしています。


まとめとしては、通勤は、身体的なカロリー消費よりも、考えることによる脳内消費活動の方が有意義な時間になると思いました。





0コメント

  • 1000 / 1000