明後日のジェイドの公演の聴き所

プログラム
メンデルスゾーン:交響曲第3番 イ短調 op. 56 「スコットランド」 Mendelssohn: Symphony No. 3 in A minor, op. 56, “Scottish”
ドヴォルジャーク:交響曲第8番 ト長調 op. 88, B. 163 Dvořák: Symphony No. 8 in G major op. 88, B. 163
明後日11日のジェイドサントリー公演のリハが着々と進んでいます。レオポルト・ハーガーさんの指揮です。学者肌で初めは無機質な感じがしたのですが、非常に綿密で几帳面さがあるのに、技術は的確。人柄の中に柔和さがあり、リハは期待を裏切り規定時間をみっちり使うが、何故か時間が経つのが早い印象。特に和声感を重視しているので、ストーリー性が引き立つ感じ。

ゲルハルト・ボッセさんと接していた頃のような新日フィルの良さが出るかなと工夫しながら吹いていました。
音楽は本当に素晴らしい。


掲載写真より

0コメント

  • 1000 / 1000