自宅プリンターの効率的なドナー交換方法

自宅では、モノクロのレーザープリンターを使用していますが、そろそろくる。。と思ったらやはりくるインク切れのドナー交換。

ここでオススメなのはトナカイ便
同じ型ノトナーを注文して、登録しておけば、すぐ届きます。そして素晴らしいのは、お店で買うような純正品に対して汎用品とリサイクルして安く抑えた再生品とが選べるところです。
例えば、今回はブラザーのA4対応のでしたから、全体的に安価でしたが、その上にある沖電気のA3両面対応のB801Nならどうかというと、下記のように
純正品だとやる気がなくなる高額ですが、再生品だとほぼ半額になります。
このように自宅にプリンターがあるならオススメのサービスです。
あと、空になりかけたトナーも回収してくれるので、不用品のゴミが出ません。
下記の作業はブラザーのプリンターTN-27Jの例です。


トナーが届きます。
開封
カバーを外し取り出します。
プリンターのカートリッジ部分を取り出します。この時トナーカートリッジはドラムユニットに装着されているので注意
ドラムユニットとセットになったカートリッジを外すには左のレバーを押すと外れます。
交換して再セット
同じ箱に使用済みのカートリッジを入れます
依頼主を明記して、配達ノ型に回収してもらい完了。
という流れです。おすすめ記事でした。


0コメント

  • 1000 / 1000